株式会社創和

STORY OF SOWA

3分でわかる創和

ABOUT US

創和ってどんな会社?

「プレス加工屋」ですが、テープやフイルム、スポンジのような柔らかい素材を加工しています。

創和は型で抜く加工が主な仕事で、その他、素材を貼り合わせたり、折り曲げたり、組み立てたりしています。
私たちが製造した製品は、車のタッチパネルディスプレイやセキュリティ製品の部品から人体に触れる医療機器製品に至るまで幅広い業界でご使用頂いております。
また長年培ってきた加工技術と経験から、試作開発段階からの形状提案や素材提案、加工方法のご提案のほか、量産時のコストダウン追求など、様々なご提案を行っています。

創和ってどんな会社?

設立40年以上の長い歴史

1980年に設立した当社は、2011年に「新生創和」を掲げ改革を行ってきました。
同業の中でもいち早く中国に進出し、携帯電話・スマートフォンなどの電子部品関連で成長し、香港・蘇州・天津と拠点を拡げて行きました。
中には、世界シェアの30%以上の部材を生産した実績もございます。
近年では、時代の変化やニーズに対し、改めて付加価値の高い加工を追求するため、国内回帰を果たし、医療・バイオ分野に注力して実績を上げています。

創和ってどんな会社?

FUTURE

創和のこれから

グローバルニッチトップ

”市場は小さくてもトップシェアを”
これを信念にコア技術(精密抜き加工)をブラッシュアップしながら、未来を担う新しい市場をモノ創りで支援していきます。
それが社会貢献に繋がると私たちは信じています。

具体的には、医療やバイオ業界向けの製品(マイクロ流体デバイスや生体信号テクノロジー関連製品)について中間製品を開発・製造しています。
また、大学、ベンチャー企業様との共同プロジェクトも動き始めており、IoT分野にも私たちの製品を役立てたいと考えています。

創和のこれから

その先の未来

現在、特に日本国内においては大量生産型の従来の製造業モデルから、情報化社会の中でネットワークを構築し最適な製造をするモデルに変化しています。

大手企業様からベンチャー企業様まで私たちの強みを活かして、研究・開発から良きパートナーとしてモノ創りをさせて頂くことが私たち創和の存在意義であると考えています。
その為には、コア技術を磨くと共に同業・異業種企業様との協業も必要不可欠です。

モノ創りを通して、新しい市場に関わりながら、輝かしい未来に変わっていくことの一端を担える企業。
それが私たち創和の目指す企業像です。

創和のこれから

弊社に関するご不明な点、製品についてのご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-5937-2011

平日9:00~17:30

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせ