株式会社創和

MATERIAL

素材

ディスプレイ用反射防止フィルム(光学フィルム)

POINT!

主にディスプレイの反射防止や防眩用途でディスプレイ最表面に貼り合せることで、視認性を向上させる光学用機能性フィルムです。

高精細ディスプレイに対しても優れたギラツキ防止性能を発揮する反射防止フィルムです。

ベースとなるフィルムに、反射防止に優れ高コントラストを実現するAR層(AR:Anti Reflection)やLR層(LR:Low Reflection)、ディスプレイの映り込みを抑制する優れた防弦性を持ったAG層(Anti glare)などをコーティングし、表面に凹凸を形成しています。

この反射防止フィルムは視認性が良く、当社では車載ディスプレイ向けの部材として加工実績があります。
車載ディスプレイ向け部材をはじめとする光学用途においては、高透明なOCA(Optical Clear Adhesive)を使用するのが特長で、PETフィルムやTACフィルムにOCAが付いた、粘着付き光学フィルム抜き加工を行っています。

【製品構成】

【反射防止フィルムのメカニズム】
LRフィルム(LR:Low Reflection)
反射防止層とベースフィルムの界面で反射する光が反射防止層の表面で反射する光と同振幅、逆位相になるようにフィルムの構造を設計。
2つの光が干渉により打ち消しあい、反射を抑制します。

AGフィルム(Anti glare)
ベースフィルムの表面に形成されたハードコート層の中に微粒子が配置され、表面凹凸が形成されています。
この凹凸が外光を散乱させることで、外光などのディスプレイへの映り込みを解消します。

また、モスアイ型無反射フィルムの取り扱いもあり、加工実績も多数ございます。
※モスアイ型無反射フィルムとは…
 モスアイ(蛾の眼)構造と呼ばれるナノメートルサイズの小さな突起が並んだ反射防止フィルムです。
 ナノレベルの小さな凹凸が、光を連続的に屈折させることで可視光線の反射を防止し、わずかに反射する光の色見も抑え高透過を実現します。

ディスプレイ用途のほか、絵画・写真の額装やショーケース、飛沫感染対策アクリル板など、幅広い用途でご使用いただいております。
製品の物性データや材料選定・フィルム抜き加工のご相談など、お気軽にお問い合わせください。

用途例 車載ディスプレイ
タブレット
デジタルサイネージ(電子看板)
素材検索に戻る

弊社に関するご不明な点、製品についてのご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-5937-2011

平日9:00~17:30

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせ