SOWA Recruiting 2015

日々どんな仕事をしていますか。

既存と新規のお客様に、加工と材料の提案営業をしています。
電子、車載部品がメインですが、最近では医療業界の新規開拓に注力しています。
提案する商材を自分で考えたり上司に相談したり、試行錯誤しながら取り組んでいます。
新しい事に挑戦する事が好きなので、楽しみながら新規開拓営業も行っています。
お客様がどうすれば喜んでくれるか、何を求めているかを常に考えながら、一つでも良い提案ができるように取り組んでいます。
営業部(2013年入社)会田

創和に入社して良かったと思うことは何ですか。

前職は、食品メーカーで営業していましたが、提案できる商材が自社製品のみと限られていました。
創和では、数ある仕入先様と協力し提案する商材を自分で考えるため、お客様の求めるものをとことん追求することができます。
入社して3年目になりますが、これまで数多くの失敗をしました。しかし、その経験が今の自分の成長に繋がり自信が持てるようになりました。
仕事はもちろんですが、人としても成長していきたいです。

自分ってどんなひと?

基本的には真面目な性格です。時々、自分に甘えてしまう場面もありますが、決めた事は、最後までやり抜くタイプです。
最近はフルマラソンに挑戦しようと思い、空いた時間にランニングをしています。2年後には、42.195kmを完走したいです。
また、お酒を飲む事も好きで、休日は友人と居酒屋をはしごしています。

日々どんな仕事をしていますか。

主に製造業務全般です。
加工方法の確立や抜き型の設計、及び日々の生産品の進捗管理も担当しています。
顧客からの要望に対して製造現場としての最善の提案することで、
トラブル解消・効率アップなど推進しています。新規の受注品の試作や検証も行なっています。

東北工場 工場長(2002年入社)花田

創和に入社して良かったと思うことは何ですか。

上司・部下に恵まれて、毎日仕事が出来ていることです。
相談に乗ってくれる上司がいて、無理難題と思われる業務でも協力してくれる部下がいて、 日々色々な懸案に直面し、山あり谷ありですが、みんなで一丸となって協力して仕事が出来る環境なので、とても幸せに感じています。

海外勤務・出張や客先対応など、責任ある仕事を任せてもらえることができ、多方面での経験が積める事も当社ならではなので、意欲的に仕事に携われることも魅力ですね。

自分ってどんなひと?

割と白黒はっきりさせたいタイプで、グレーなものはキライです。
趣味はいろいろありますが、最近はゴルフに費やす時間が多いですね。
週末はもっぱらゴルフの打ちっぱなしとおいしい食事をして休日を楽しんでいることがほとんどです。

日々どんな仕事をしていますか。

私の担当している業務は、大きく分けて4つです。

一つめは営業のアシスト業務です。具体的に言うと外勤中のフォローや、細かなアシスタント業務など、自分でも出来る範囲の仕事なら難易度に関わらず対応しています。
二つめは内勤営業です。外勤営業がなかなか足を運べない遠方のお客様を担当させていただいており、 営業数字も持っています。
三つめは社内業務で社員の教育研修の企画から実施まで、ISOの推進委員、自社サイトの運営管理も行なっています。
四つめは受注センター業務を請け負っていますが、こちらは後輩社員へ引き継いだので現在はサポートを行なってます。

営業部 マネージャー (2006年入社)斎藤

創和に入社して良かったと思うことは何ですか。

大手企業に比べれば決して規模が大きいとは言えない創和ですが、だからこそ会社全体を見渡すことができ、社長自身の考えを直接聞くことが出来たり、逆に自分の考えを伝えることも出来たり...。あるいは自分にやる気さえあれば任される仕事が増えます。自分次第で可能性が広がり存在価値が高まっていく、そんな実感を持てる事が一番大きいですね。

自分の可能性を広げるために本を読んだり、難しい課題にチャレンジしたり、努力をしていても自分の能力の無さを痛感することも多々ありますが、幸いにも相談できる上司や同僚に恵まれ、充実した日々を送っています。

自分ってどんなひと?

明るく活動的と思われることが多いのですが、実際はそうでもなく保守的で出不精な面が強いと思います。社会人になってからは、保守的では成長できないしこのままでは視野も狭いままだと気付き、様々な事に興味を持ったり、何事にも勇気を持ってチャレンジするよう意識するようになりました。
料理が趣味なので、気分転換に料理を作ったり、休日は友人と美味しい食事を楽しんだりしています。

日々どんな仕事をしていますか。

(株)創和 相模工場の生産管理マネージャーをさせていただいております。
生産管理マネージャーの業務として、製造現場の要となる製造工程を重点的に管理しています。
また、作業現場で大変重要な安全確保・ 管理及び保全を行っています。
当工場は多種多様な機械を設置していますので、作業者の安全確保を重視しています。

相模工場 製造技術責任者(2008年入社)梅久保

創和に入社して良かったと思うことは何ですか。

私が創和にお世話になることになったのは36歳のときでした。前職は佐川急便のセールスドライバーであり、まったく関係性の無い仕事をしていました。きっかけは実家に戻ることによる退職だったのですが、まったく当ての無い状況で一から就職活動を行いました。
運命だったのでしょうか?2008年から勤務しているので運命だったと思います。創和が面接の1社目であり非常に好印象で、さらに私の判断基準の重要な部分である会社の規模、自分の力を試すことができる環境という状況にマッチしていると思い、志望させていただきました。

実際、創和という会社は個々の能力を最大限発揮できる会社であると思います。
では自分の力はというと、予想以上に微々たるものということに気づかされることが多い現実に直面するのですが、常に挑戦できる環境に変わりはなく、自分の成長も少しは体感しながら、やりがいを持って日々過ごさせていただいております。
モノ作り自体もそもそも好きですが、より良いものを自分たちの力で作りあげていける会社であることが一番良かったことです。
もちろん、尊敬できる上司、仕事仲間の存在も入社して良かったことの大きな要因です。

自分ってどんなひと?

基本的にまじめな性格です。よく飲み会や集まりごとの際に盛り上げ役になってくれる方がいますが、そのようなタイプではありません。あしからず。むしろ出来ないことなのでそのような方にはいつも感謝しています。またよく人に、やっぱりB型か、と言われるのですが、理由を聞くと見た目と違いファジーで軽いところがあるということのようです。自分としては血液型は関係ないと思うのですが、実際には若干適当なところがあるのだとこの会社に入り気づかされました。このような私ですが、工場では常に皆に助けられているということを非常に実感しています。いずれは誰からも頼られる存在になりたいと思っています。

プライベートはというと、殆ど子供の少年野球のサポートをしたり、私自身も野球チームに所属しており、休日は大好きな野球を楽しんでます。自宅では妻子供中心の生活となっており、少々肩身の狭いところもありますが、今はそれに従うのが一番だということも学びました。趣味は基本は体を動かすことでしたが、今後は何か新しいものを探そうかなと思っています。


※画像をクリックすると、インタビュー内容をご覧頂けます。