SOWA PremiumSite / 熱(断熱/放熱)

熱(断熱/放熱)
振動(防振/制振)
音(吸音/遮音)
シール(エアー/止水)
熱(断熱/放熱)

振動

振動(防振/制振)

音(吸音/遮音)

シール

シール(エアー/止水)



 多様なニーズに、多彩な素材を...

イノアックコーポレーション製 放熱・断熱材は、熱をコントロールすることに長けた素材で、熱電導特性や耐熱特性を指標とし、ソリッド品から発泡体まで硬軟合わせた幅広いバリエーションが特徴です。
また、熱特性だけでなく、難燃性や軽量性など、+αの機能でお客様の問題解決に貢献いたします。
株式会社創和では、材料の選定から加工のご相談まで承っております。お気軽にご相談ください。

用途例|熱(断熱/放熱)

 素材マトリックス

熱伝導性と耐熱性から最適な素材をお選び頂けます。

素材マトリックス|熱(断熱/放熱)

 物性一覧

※一覧表の見づらい方はこちら物性一覧|熱(断熱/放熱)

シリーズ品番材質密度
(kg/m3)
熱伝導率
(W/mK)
セル構造特徴難燃使用環境適応性
耐候耐熱耐薬品
断熱材
SEALFLEX®ESH-4PU
(ポリウレタン
フォーム)
450.035連泡止水MVSS-302
低燃焼性フォームUEI-3PU
(ポリウレタン
フォーム)
200.038連泡難燃MVSS-302
CalmFlex®F-9MPU
(ポリウレタン
フォーム)
350.036連泡耐熱・制振MVSS-302
PORON®TR-32PU
(ポリウレタン
フォーム)
3200.055半連泡耐熱・長尺MVSS-302
UL-94 HBF
P・E-LiteZ®LD-15PE
(ポリオレフィン
フォーム)
150.036独泡軽量
LD-33FM330.038低VOCMVSS-302
P・E-Lite®L3000PE
(ポリオレフィン
フォーム)
330.038独泡長尺
L3000FR40長尺・難燃MVSS-302
B-300FRE33難燃MVSS-302
FOLEC®GS072PP
(ポリプロピレン
フォーム)
650.028独泡低VOC・断熱
GOMSPOR®C-4305RS
(ゴムスポンジ)
1900.051独泡難燃MVSS-302
UL-94 HF-1
E-40881000.047耐候・耐熱
TT4103Silicone
(シリコンフォーム)
2500.068耐候・耐熱・難燃MVSS-302
NanNexTL3503Silicone
(シリコンフォーム)
2600.066半連泡耐候・耐熱・難燃・長尺MVSS-302
UL-94 V-0
Basotect®TGMelamin
(メラミンフォーム)
8.90.035連泡耐候・耐熱・難燃MVSS-302
UL-94 V-0 HF-1
Thermax®SⅡPU
(ポリウレタン
フォーム
310.022独泡耐熱・防火MVSS-302
放熱材
Transcool®GTSilicone
(シリコン
フォーム)
26001.5放熱・耐熱UL-94 V-0
GXⅢ28003.0放熱・耐熱UL-94 V-0

※上記データは代表値であり、品質を保証するものではありません。

 熱伝導率

熱伝導率|熱(断熱/放熱)
熱伝導率(W/m・K)は、熱の伝わりやすさを示した数値です。
一個の物質において温度差がある場合、温度の高い部分から低い部分へと熱の移動現象が生じます。
この熱移動のおこりやすさが熱伝導率として表されます。
熱伝導率が小さいと断熱性があり、熱伝導率が大きいと放熱性があります。

 断熱のメカニズム

断熱のメカニズム|熱(断熱/放熱)
発泡体は、熱伝導率の低い気泡内のガス・空気の断熱性を利用しており、断熱性能には、密度(空気層)・気泡径・気泡サイズ・材料の種類などが主に関連します。
一般的により多くの微細な気泡で構成されているものほど断熱性があります。
尚、熱の移動は「伝導」 「対流」 「ふく射」からなります。
材料部分では「伝導」によって熱が伝わり、気泡の内部では「対流」によって熱が伝わります。
気泡膜から気泡膜は「ふく射」によって直接熱が伝わります。

 放熱のメカニズム

放熱のメカニズム|熱(断熱/放熱)
放熱性能は、材料自体の熱伝導を利用しております。
熱伝導の良い材料を配合設計し、対象物の熱を放熱させます。

 製品サンプル

製品写真|熱(断熱/放熱)